『グローカル・トレーニング 』Glocal Training est.2020/4/30

「その場にダンスが生まれる実感」を軸に、地域や人と協働しながら、映像表現を「舞台のダンス」の思考で拡張していく試みです。

○開始時ステートメント

埼玉県春日部市の、田舎に拠点のあるダンサー / 酒井直之と、そこから徒歩10分圏内に拠点を持つダンサー / 中村駿による、ウイルス禍における映像訓練を発端とした、田舎(地域)活性化への準備プロジェクト。

ウイルスの感染リスクを徹底的に避けながら、Withコロナでの活動に備えると共に、ポストコロナにおいてもイベント等の発信拠点としての可能性を醸成することを目指し、東京での一極集中に依らない、地方分権的なダンスとアートの取り組みを行う。

・ビデオ・ダンス・トレーニング

劇場でダンスを観るとき、主となるのはダンサーの身体である。観客はダンサーの身体を観て、脳内にイメージを生成する。

ビデオダンスの鑑賞者が実際に目撃するのは、ダンサーの身体ではなく、液晶画面である。

もし映像表現をダンスと同じ地平に置こうとするならば、この撮影者の視点こそが「ダンサー」であり、その視点が映し出すものすべてが「ダンス」である。

撮影者の視点=「ダンサー」の表現を「ダンス」と捉えるとき、「被写体となるダンサー」との間にはネガティブ・コンタクト的なセッションが発生している。ふたつの「ダンサー」の間で、どのようなセッションが可能で、どのような映像表現の可能性が生まれるだろうか。酒井直之、中村駿、2名のダンサーによる映像訓練。

2020/4/30「グローカル・トレーニング#01」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:中村駿

LAND-FES-PLUS-glocaltraining_thumbnail2.
グローカルシアター (1).png

2020/5/24「グローカル・トレーニング#02」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:中村駿

「グローカル・トレーニング#03」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#04」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:中村駿

「グローカル・トレーニング#05」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#06」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:中村駿

「グローカル・トレーニング#07」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之

グローカル・トレーニング_200623_0099.jpg

「グローカル・トレーニング#08」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之 音:田上碧

「グローカル・トレーニング#09」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:中村駿

「グローカル・トレーニング#10」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:中村駿

「グローカル・トレーニング#11」

声:田上碧 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#12ab」

ダンス:野本直輝、酒井直之 撮影ダンス:酒井直之、野本直輝

「グローカル・トレーニング#13」

ダンス:小山柚香 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#14」

ダンス:小山柚香、酒井直之、田上碧、橋本迅矢 撮影ダンス:橋本迅矢、酒井直之

「グローカル・トレーニング#15」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:橋本迅矢

「グローカル・トレーニング#16」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#17」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#18」

ダンス:佐々木ののか 撮影ダンス:酒井直之

「グローカル・トレーニング#19」

ダンス:酒井直之 撮影ダンス:佐々木ののか

「グローカル・トレーニング#20」

ダンス:中村駿 撮影ダンス:酒井直之

Naoyuki Sakai Works 2012 - 2020

logoal.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now